2011年 02月 27日 ( 1 )

JBL2第21戦試合速報

黒田電気 20(1P)22 日立電線
       16(2P)26
        9(3P)16
       24(4P)18
       69合計82

残り0秒 終盤に追い上げをみせるも追いつけず69-82で完敗。プレーオフの可能性はほぼ無くなりました。

残り5分 53-72 日立電線にかき回されている。オフェンスが単発でシュートが外れるとリバウンドが取れず日立電線のペースに

第4P

残り0秒

残り5分44-58 黒田電気タイムアウト 日立電線の元気に飲まれつつある。

第3P

残り0秒 ディフェンスリバウンドが取れず、セカンドチャンスからの3Pなどでジワジワ離されていく。

残り2分 31-42

残り4分 30-37 綿貫の3Pなどで縮めるが日立電線の速攻を決められたところで2回目のタイムアウト

残り7分 23-30 村山の連続3Pが決まる 黒田電気タイムアウト

第2P

残り0秒 堀が3P2本含む10得点、大前が6得点 梅津を止めなきゃ勝ちはない。

残り2分 18-18 堀が10得点 梅津が12得点

残り5分 9-8 堀が7得点と活躍中

第1P
[PR]
by youngmayor | 2011-02-27 11:26