正門にはいつでも警備員

朝日新聞2月19日朝刊より
大阪府寝屋川市立中央小学校の教員殺傷事件を受け、府は大阪市を除く市町村の公立小学校733校に4月から警備員を配置する方針を決めた。
4月からですか?遅くないですか?配置するのなら今すぐにでも配置すべきと私は思います。小学校に立ち入る凶悪事件が3月に起きたらまた問題です。また、次はどこで起きるかわかりません。次は幼稚園かもしれないし、公園の砂場かもしれません。

小学校だけでなく、地域全体を警備しつつ根本的な防止策を早急に打ち出してほしいです。私ならまず殺人シーンやグロテスクな描写の入ったゲームを無くしていきます。今日、ゲーム店に足を運んでみると、アクションゲームのコーナーには赤い注意マークの入ったゲームがたくさんありました。ゲームで簡単に人を殺したり、物を壊せることが大きく関係していると私は強く思います。

もうこのようなニュースは二度と見たくないし、記事にならないことを願います。

人気blogランキングへ
[PR]
by youngmayor | 2005-02-19 21:16 | 世の中に言いたいこと