ニュースにはならない試合だけど・・・

今日の試合は序盤、東京消防庁の外角シュートがよく入り、前半終わって30点差しかつかない。とにかくディフェンスが悪く、相手に活き活きとプレーされてしまい、コーチが大声で怒鳴る場面も見られた。

私の今回の出番は第4ピリオド残り4分から。とにかくディフェンスを頑張ろうと意識してコートに入ると最初のプレーでスティール、そのままレイアップシュートと最高の出だしでチームも勢いに乗る。自分としてもこのプレーで落ち着き、フリーのジャンプシュートもしっかり決めることが出来た。
実はこのジャンプシュートを決めたことにはとても感慨深い思いがあったのである・・・。



木曜のチーム練習後、コーチから「3ポイントシュートにこだわらなくてもいいぞ。」シュートの入らない私に対するコーチの気遣いの言葉だった。裏を返せば「スリーは入らないから近くで打って感覚を取り戻せ。」ということでもある。シューターにとっては死刑宣告である。落ち込まないほうがおかしい・・・。

入った・・・。
長かった・・・。

タイムアウトでベンチに戻る時、チームメイト全員が迎えて全員とハイタッチをした。「頑張ってよかった。」純粋に思えた瞬間だった。

試合後にコーチから「あれが入って俺もうれしかったよ。次はスリーも入るぞ。ありがとう。今日はお前がしっかり締めてくれてなかったら後味悪い勝ちだったよ。」

とてもうれしかったが上手い返しもできず、ただ「ハイ!」としか言えなかった。

帰りのバスで笑みを浮かべながら何度も自分のプレーを思い返す。来週につながるいいプレーが出来た試合だった。

そうそう、応援しに来てくれた父親と母親の前でいいプレーができたのも本当にうれしかった。


今回の成績

得点  3P A/M 2P A/M Reb Asis Steal Faul Time
6点     0/0   3/3   1  2    2  0  4:00
[PR]
by youngmayor | 2005-06-26 19:05 | バスケット