自転車放置を無くすには

どの駅でも放置自転車は問題になっています。誰でもなるべく駅に近いところに自転車を置きたいもの、私だって出来る事ならば改札の横に置いておきたいものです。

しかし、全員がそんなことをしていては駅前が自転車の山になってしまいます。それこそマウンテンバイク。

少し駅から離れれば無料、有料駐輪所がちゃんと設備されているはずなのにそこに置かないのは何故でしょう。私は「おもいやり」の精神が欠如しているからだと思います。シルバー人材センターのおじいさんが注意しても知らんぷりで自転車を置いていく住民には何を言っても駄目。市役所の方達もお手上げでしょう。

私だったら次のような看板を放置自転車が多いところに立ててみます。


「この度、市のボランティア活動として自転車を外国に寄付する活動を始めました。この活動に賛同されるボランティア精神溢れる方は平日の朝6時~9時の間にここに自転車を置いておいてください。市の職員が保管後、移送します。なお、自転車は施錠してもしなくても結構です。

「止めるな!!」という看板より効果あると思うのですがどうでしょうか?

あなたの清き一票が私の支え人気blogランキングへ
[PR]
by youngmayor | 2005-06-07 22:11 | 超私的行政案