100点 差 ゲームで快勝!

今日から始まったリーグ戦の緒戦は140対34で100点差ゲームで勝利しました。

私は新人ということもあり、自分達の試合の前の試合のオフィシャルをしなければならなかったのでアップはハーフタイムのシュートだけ。もちろんそれだけでは体は動かないので試合中は応援しながら常にストレッチやハンドリングで出番を待つ。

戦評としては
第1ピリオドの開始まもなく同期のY君がダンクシュートを試みるもミス!会場はどよめくが我がチームでは普通のことなので笑いが起こる。センター陣がリバウンドをよく取り、点差はみるみる広がっていく。選手が変わっても流れは継続してシュートもディフェンスも全員がいい動きを見せる。

私の出番は4ピリオド残り5分くらいから。人生初のポインドガードです。試合の勝負はついていたので失敗を恐れずボール運びとディフェンスを必死にやりました。そして大学ではシューターだったのでシュートも積極的に打っていきました。

しかし、結果は3ポイントシュートが2分の0、ジャンプシュートが3分の0・・・。フリーのレイアップシュートを決めたので無得点は逃れましたが、10点は取れたはずだったと後悔しています。来週の試合こそは高確率のシュート力を発揮し、自分の仕事を果たし、試合に使われるようにアピールしていきます。

その前に・・・明日からの仕事をきちっとやらなくては・・・。

あなたの清き一票が私の支え人気blogランキングへ
[PR]
by youngmayor | 2005-06-05 21:00 | バスケット