JBL2第7節試合速報

黒田電気‐日立電線
  20(1P)22
  16(2P)20
  22(3P)15
  16(4P)20
   74-77

3Pシュートを打ちまくるがなかなか入らない。しかし、オフェンスリバウンドを取りまくる。
最後にブザービーターで14堀が3Pシュートを決め74-77で終了
とってもいい試合だっただけに勝ちたかった・・・
応援ありがとうございました。
オールジャパンは出場できませんでしがた、リーグ戦に集中していきます。

残り20秒 14髙村のフリースロー2本が入り71-77

残り50秒 45加藤の3Pが入ってしまい71-75

残り1分30秒 71-72

残り2分30秒  富田⇒吉留の華麗な速攻で71-70と逆転!!

残り3分 日立電線14髙村のシュートで69-70

残り4分30秒 私の大学の後輩34尾崎が3Pシュートを決める・・・おい!
69-68で黒田電気タイムアウト

残り5分30秒 7吉留のバスカンキター!!!!!68-63で日立電線タイムアウト

残り6分 4木村の3Pシュート!!!!木村ってシューター??

残り7分 まだ同点です。念を鹿児島へ~

残り8分 互いに決めあう THE好ゲーム 63-63と同点 

残り9分 32村上がオフェンスリバウンドで貢献 60-59

第4ピリオド

4木村はこの大事なフリースローを2本とも決め58-57と逆転で第3ピリオド終了

残り1秒 4木村のシュートを14髙村がファウル 56-57で4木村のフリースロー

残り1分30秒 13富田様の3Pシュートが決まり56-53 
 
残り2分30秒 相手の11高橋のブザービート3Pが入り53-53の同点 
黒田電気のタイムアウト  手から汗が・・・

残り3分30秒 互いにいいオフェンスを見せて53-50の接戦

残り5分 7吉留のフリースローと4木村の不意を突いたカットインで49-45

残り6分 13富田がフリースローを落ち着いて2本決め45-43の逆転!日立電線はタイムアウト

15綿貫の3Pシュートで43-43の同点。このリズムを作ったのは間違いなく32ムラカミコウジ!!

残り7分 互いにフリースローの得点で40-43

残り8分 互いに得点を決めることはできずこう着状態

スタートのセンターに32村上を起用。

第3ピリオド

きむぅらぁ~ 残り5秒で4木村の3Pシュートが決まり36-42でそのまま終了
15分の休憩

残り30秒 パスミスの速攻やらバスカンやらで33-42

残り1分39秒 日立電線も14髙村が無双状態!!33-35で黒田電気2回目のタイムアウト

残り3分 富田が無双状態!!ゴールトウゴールで33-33の同点 

残り4分 13富田の2本の3Pで31-33と迫る!!

残り6分 相手の髙村を止められない!!何とかして!25-31

残り7分 77小野寺の3Pが決まり25-29 ハラハラです

残り9分 両センターが決め合う形で22-26

第2ピリオド

残り15秒18-22で日立電線ボールで終わるかと思ったが、うまくスティール、14堀が速攻に走って残り1秒きったところでレイアップ!ゴールは認められて20-22で終了

残り1分 15綿貫のカットインが入り16-20

残り2分 14堀の3Pシュートが決まり14-18

残り4分 11-18と波に乗り切れないところで黒田電気が1回目のタイムアウト

残り5分 相手からファウルをもらいフリースローで加点 11-16

残り6分 日立電線14髙村のオフェンスを19菅谷が止められないので7吉留に交代 10-15

残り7分 日立電線のシュートがよく入る・・・10-13

日立電線はいきなり2-2-1のゾーンプレスかよ!!

残り8分 13富田がスリーで返す!試合は5-5

13富田から19菅谷へのタップパスで先制するも日立14髙村のスリーで2-3

第1ピリオド

スタートは黒田電気 4木村 13富田 15綿貫 19菅谷 77小野寺
日立電線 7中村 14髙村 15一戸 21村山 62加々美

鹿児島はよく晴れております。3勝3敗同士の4位を賭けた試合は13時からです。
この試合に勝ったほうが2010年のオールジャパンの出場権を得ます。
応援宜しくお願い致します。
[PR]
by youngmayor | 2009-11-23 09:35