冬はまだですか、監督?

あの~先輩、、僕もバスケ部に入りたいんですけど・・・


とはなりませんが、0度から勝負をかけたスリーを放つ


いつもより力が抜けて高いアーチになった


激しい戦いの中で何の制約も受けずに動いていくボール



よく「ボールが綺麗な放物線を描く」と言いますが、あれは周りの人が見た時の場合です。
シューター本人にとってはボールが小さくなっていき、上から下へ、頂点に達した時に一瞬の静止、無重力、そこからまた上から下へボールが落ちていく上下運動。

入った!!

リングに入る前から幾人かの人はそう思っただろう。私もその一人。


しかし、若干、ほんの少し長く奥のリングに弾かれてしまった


あああぁぁぁぁ・・・



渾身のスリーは外れてしまい、試合には負けてしまいました。


試合終了の整列で対戦相手の選手に


「触ってたのか?」と、聞きました



「いや、触ってないし、触ってたら短いはずじゃん」




・  ・  ・




そりゃそうだ(笑)


もっと練習しなきゃ!!


選手としての伴の2009年は終わりました。早いと思うかもしれませんが、実業団は夏と冬が試合です。夏の大会1回戦負けの私達には2月の冬のリーグ戦が次の大会なのです。2月の大会に向けて明日からまた頑張ります。

そんな私の所属するチームと練習がしたい、試合がしたい、飲みたい、など要望がありましたらご連絡ください。宜しくお願い致します。
[PR]
by youngmayor | 2009-07-31 22:14 | バスケット