石川戦の振り返り

こんばんは。試合に出ていないのに試合終了後、足が攣った伴です。

あ、先に言っておきますが、今週の試合は速報します!


いや~日曜日の試合は熱かった。見ましたか?残り6分12点差を追いつき、延長戦に持ち込み、延長の最後にブザービーターの逆転勝利!そうそう見られるモノじゃございません。きっと大半の人が諦めていたのでは・・・。

という訳で遅くなりましたが、11月13日(日)黒田電気ブリットスピリッツvs石川ブルースパークスを振り返ります。5日間経っても色褪せず鮮明に思い出せます。

1ピリの最終スコアは12-15。互いにミスが多い立ち上がりでしたが、
石川の3Pシュートが好調でその分石川がリードしました。

2ピリは黒田電気のオフェンスの動きが止まってしまい、単調な攻めばかりでした。
その為、オフェンスリバウンドにも絡めず、石川の速攻が多くなり、22-35で前半終了。1ピリかっ!とツッコミたくなるロースコアな展開でした。ハーフタイムにはディフェンスは継続して激しく行き、走っていこうと意思統一しました。

しかし、3ピリも流れはなかなか変わらず点差を詰めることが出来ない。相手の#24高村が会場を唸らせるほどの嫌な、巧なシュートなどで調子に乗ってしまった。ここで#5滝本、#6清水が登場。#6清水は#24高村をよくディフェンスしてました。フリースローも2本しっかり決めて試合後は満足気でした。#5滝本もワンポイントシューターとしてしっかり3Pシュート決めてくれました。頼もしかった~。そして、残り4秒でマイボールになり、#13富田がゴールに向かってドリブルを開始。
3、ハーフラインを越え、
2、ディフェンスを一人かわし、
1、体を少し流しながらの3Pシュート!と同時に0!

これが見事にブザービーターで決まり1点だけこのピリオドで点差を縮めることに成功。38-50とした。ベンチから迎えられる富田からはすでに嬉しさはなく、すでに4ピリをどうするかを考えた険しい表情をしていたのが印象的です。
しかし、1ピリから3ピリまでは#77小野寺の獅子奮迅、孤軍奮闘といった活躍でした。ファウルをものともせず立ち向かっていくプレーは彼の特徴です。

勝負の4ピリもはじめは石川の外国人にダンクされたり、リバウンドのルーズボールがなんとなく相手の前に落ちたり不運な感じがありましたが、点差が一気に開く事はなくじっと耐え続けました。ターニングポイントは相手のミスで連続得点が入ったところでしょうか。石川はすぐにタイムアウトを取りましたが、黒田電気は「まだいける。」という気持ちになっていました。

残り6分12点差。ここからディフェンスリバウンドを菅谷が取り、富田が運び、周りが走る・・・のパターンが増えて点差がみるみる縮まっていきます。プレミアものの#7吉留の3Pもあり、冷えかけていた観客のボルテージも上がり、ワンプレーごとに拍手と声援が送られる。選手達がそれに応える。#13富田、#15綿貫は足を攣る。
ここでキュンとしたのが綿貫が足を攣った時に肩を貸したのが石川の北村選手。実は大学時代の苦楽を供にした同期です。ああ同期愛。この素晴らしい光景を見て私も吉留と清水の隣に席を移動しました(気付いた人いますか?)。
流れを掴んだ黒田電気は怒涛の攻撃で残り1分#19菅谷のフリーシュートで逆転に成功!あとは時間を使ってタイムアップ。といきたかったが、残り2秒で痛恨のファウル。石川のチームファウルフリースローが2本決まり延長戦へ突入。

延長戦に入っても#5滝本がミスマッチながらも必死にディフェンスをして攻撃に繋げ、ミドルシュートを決める。黒田電気はスタメンだけじゃないことを実感、一気に6点差をつける。このまま逃げ切りたかったが、石川の『曲者』#24高村が3Pシュートを決め、再び追いついてくる。タイムアウトごとに富田は足の攣りをこらえる。さらに残り15秒には石川#2綿貫の逆転3Pシュートが決まってしまい、72-73と1点ビハインドしてしまう。窮地に立たされた黒田電気だが、バスケットボールのゲームとしてはこれまでにない好ゲーム。黒田電気は最後のタイムアウトを取り入念に作戦を確認する。最後は○○が△△して、◎◎のシュート(企業秘密)だったのですが、なんだかゴール下でごちゃごちゃ人が倒れていき、ルーズボールが富田の下に。ペイント内のちょっと微妙な距離だったが富田は躊躇せずシュート。と、同時にブザー・・・。全員が息を飲み、ほんの一瞬だけ静かになった気がしましたが、その後すぐに割れんばかりの大歓声!シュートは認められて74-73の大逆転勝利!

あれ?なんだかピリオドが進むにつれて文章が長くなってしまった・・・。

まあということで、勢いをつけて今週の上位との対決も頑張ります。念を名古屋より少し北側の方へ修正して飛ばして頂けますようお願い致します。
[PR]
# by youngmayor | 2011-11-16 12:46 | JBL2

今日から鹿児島2連戦

おはようございます。4連勝とチームは波にのっています。しかし、浮かれることなく、一戦一戦勝っていくことをみんなわかっており、チーム状態はいいです。
少しケガ人が現れてきたことが少し不安でありますが、少しくらい不安があった方が緊張感があっていいとプラス思考でいきます。

今日と明日の相手のレノヴァ鹿児島は勝敗こそ負け越していますが、豊田通商、アイシンAWと競っており、全く油断の出来ない相手です。特に新外国人、西堂、中園のフロントコート陣は厄介です。

ウチが勝機を見いだすとすれば選手層の厚さと平面でのバスケで走りまくることかなと思います。

鹿児島のスタメンを走らせ、後半勝負!が理想です。

速報など、情報が届きにくいかもしれませんが、念を送ってください。

宜しくお願い致します。
[PR]
# by youngmayor | 2011-11-05 08:13 | JBL2

栃木遠征をふりかえって

ここまで四連勝の理由は、オフェンスは開幕戦が木村、第2戦が小野寺と菅谷、3戦は富田と綿貫が活躍し、週ごとに絶好調野郎がいるのは頼もしいです。しかし、本当の理由はディフェンスにあります。

今年はディフェンスがいいんです。ディフェンスを激しく、頑張る、諦めない。これができないと話にならない。今年はそこの意識が強くなっており、失点が減っているのがわかります。
あとはチームの雰囲気もいいです。油断することなくまた来週の試合に向けて準備して試合に挑みます。

来週も勝ってきますので11月13日(日)12時から品川総合体育館で行われる試合にぜひ応援しに足をお運びください。
[PR]
# by youngmayor | 2011-10-30 16:05

カレンダー11月

こんばんは。
11月のカレンダーは開幕戦の写真を使ってみました。

#4木村  試合を決定づけたと言ってもいいバスケットカウントの瞬間
#2竹松  第2ピリオド最後のブザービーター  を狙ったシュート
#13富田 安定したプレーを披露していた
#96伴   出場早々点も決められました
c0043720_051481.jpg
よかったらデスクトップへ
[PR]
# by youngmayor | 2011-10-29 00:55 | バスケット

第ニ戦の反省

黒田電気対豊田合成は88対46で快勝しました!

前半で大量リードしましたがチームは気を緩めることなく後半も守りの意識を保ち続け勝ちました。

私は4ピリ残り5分からの出場。みんなから『点決めようとし過ぎ』と後で言われましたが、確かに狙いすぎてたなぁと反省。空回りして無得点!次回に持ち越し!

今はチームは得失点差で首位ですが緊張感を持って来週に挑みます。来週は評判の高い日立電線と阿部理を補強したビッグブルーとの連戦です。

引き続き応援宜しくお願いします。
[PR]
# by youngmayor | 2011-10-23 17:31

開幕戦のこと

こんばんは。おとといから今日にかけて何人もの人に『よかったよ~』『ナイッシュー!』と声をかけられ、気持ちいい三日間でした。

そして、『持ってるね~』とも言われました。でも、これはちょっと違う・・・。

私が交代するタイミングを一回遅らせたのはディフェンスからだったから。ヘッドコーチの気遣い。
マイボールで時計が止まった時に交代でした。

そして堀キャプテンと牧マネの気遣いで私がシュートを打つフォーメーションを選択。
普段なら一緒に出てた滝本がシュートを打つのですが滝本はいいパスくれました。

ついでを言えば私が楽な気分で出場できるほど点差を広げてくれた絶好調きぃむぅらぁ~さんをはじめ、
選手みんなの活躍があったからです。

つまり、自分が運よくシュートを打てたのではなく、チームのみんなの頑張りがあったおかげでシュートを打てたのです。

ボールをもらってからも緊張は全然してませんでした。むしろ、4ピリ初めのベンチで待ってる時の方が緊張してました。
しかし、交代で出る時にベンチの後ろから頼もしい声援を送ってくれた黒田電気の後輩、先輩、上司、OB、
ベンチの向かいで『出番だ伴』の応援ボード掲げて声援を送り続けてくれたアスフレのみなさんのおかげで
プレッシャーはなく、滝本からパスを受け、シュートフォームに入った時にはおそらく半笑いしていたと思います。それぐらいリラックスできていました。

個人的によかったのはディフェンスで45度へのディナイと相手がバックカットした時についていけたことなんですけどね。


ということで、浮かれ気分は今日で捨て去って、また明日から豊田合成戦に向けて練習します。。

試合終了後はフリータイムなのでぜひ声かけてください。
[PR]
# by youngmayor | 2011-10-18 01:17 | バスケット

いよいよ

体育館入ります。
こんなに沢山の方に応援されて、期待されて、バスケットができるなんて幸せです。出た時にはガンガン走るんで一挙手一投足にご注目ください!
[PR]
# by youngmayor | 2011-10-15 13:20

開幕間近に思うこと

こんばんは。

あ〜10月15日の開幕までもう少しです。あと10日です。

広報、マネージャーだけの時はシーズンの日程を決めるまでが忙しくて、でもそれが楽しくて、

あとは当日の仕事をすればよくて、でもまたそれが楽しくて、

この時期は特に普通でしたが、選手となると最後の仕上げ段階で一回一回の練習が大事で緊張感あるし、それが楽しいです。

今までと違い漂う高揚感。選手っていいですね〜。ワクワクしますね〜。ああ、楽しみ。

ああ、みんなに見に来てほしい。

もっと選手は『俺のプレーを見に来て!』ってアピールしてもいいんじゃない?私より全然上手いしJBL2の選手だよ?もっと誇りを持って挑もう!

珍しく興奮して文章がまとまらず支離滅裂になりましたが、要はみんなで一緒にJBL2を盛り上げてバスケ界を盛り上げていきましょう!ってことです。

宜しくぅ(^_^)
[PR]
# by youngmayor | 2011-10-04 22:18

カレンダー10月

こんばんは。

早いものでもうすぐ10月です。

開幕戦までもうあと2週間ですね。

準備はいいですか?

ぎりぎりになりましたが、10月のカレンダーです。(黒背景は試合日です。)

一人だけ おや? な人がいますが、プレー中の写真が無く、こんなんです。

開幕戦でプレーすんぞ!!
c0043720_21584652.jpg

[PR]
# by youngmayor | 2011-09-29 22:00 | JBL2

草を刈りにいってきました

先週の9月17日に青梅の山へ会社のイベントとして草刈りをしてきました。

草を刈る理由は会社で植えた花粉の出ない杉の周りに育つ脅威の繁殖力を持つ雑草を刈り、杉の成長を促進させる為です。

見ての通り杉を植えた斜面は結構な急斜面です。
c0043720_13374493.jpg
時間にして1時間弱の作業で下が、草や虫から体を守る為、長袖を着用しており、みんな終わった時には汗ダラダラです。

c0043720_13375537.jpg

終わった時のみんなの表情。疲れきっています。
c0043720_1338391.jpg
無事に草を刈った後の記念写真の時の横からの写真
c0043720_13381036.jpg

草刈りのおかげで杉の周りは綺麗になりました。周りの杉のようになるのにはあと何年かかるのでしょうか・・・。代々行われ続けるんでしょうね。どんどん若い子が入ってきて率先して草刈ってほしいです。
バスケ部も高齢化が・・・。
[PR]
# by youngmayor | 2011-09-23 13:44 | その他

デイトリック茨城との練習試合

こんばんは。デイトリック茨城との練習試合で後輩から挨拶されなかった影の薄い伴です。後輩二人とも挨拶されませんでした(涙)

そんな精神不安状態で臨んでしまった?デイトリック茨城との練習試合。

私の出番はいつか、いつかと準備していたら第3ピリオドの残り3分、黒田が2点くらい負けている場面でやってまいりました。しっかりディフェンスして速攻走るぞ~と意気込んでコートに出ました。マークマンは元早稲田大の福島さん(土浦日大だからデイトリックなのでしょうか?)。大学時代のイメージ(もちろん学連席の上から見ていたかたちです。)ではスピード系なので抜かれないように少し距離をおこうと思ったら・・・やられました。
2本スリー決められ点差は開いてしまいました。このミスを取り返そうとオフェンスの時は切り替えて走りますが、守られてしまい、オフェンスは0点。ボールマンのディフェンスのプレッシャーの甘さが課題です。しかし、この課題が究極の課題で、これができればたぶんもっと試合に出られてるはず(苦笑)。試合勘というか、経験の部分も大きいのでしょう。富田と1対1多くして体に覚えさせます。

その後は第4ピリオドで小野寺様、綿貫様のポストプレーで次々と得点。さらに相手のエース#7佐々木を富田様がマークして得点をなかなか決めさせない。結果、85-78で逆転勝利!試合後はみんなに突っ込まれましたが、反論できずただただ反省。緊張感のある試合に出場できたことはよかったです。本番はもっと緊張感あるでしょうが、自分のやってきたことを自信にして頑張りたいと思います。
[PR]
# by youngmayor | 2011-09-19 23:28 | 練習試合

開幕まであと一ヶ月

こんにちは。開幕戦があと一ヶ月と迫って参りました。

開幕戦は10月15日(土)16時 大森スポーツセンターです。対戦相手は今シーズンからJBL2に参戦する兵庫ストークスです。戦力は未知数。さらについ最近、211センチの現役カナダ代表センターを獲得したことも発表されました。これはダンク5本くらいやられることは覚悟しなければ・・・いや、徹くんなら止めてくれるか・・・!?

しかし、ダンクされてもいいです。試合に勝てれば。勝てるかどうかは誰もわかりませんが、勝ちにこだわり、最後まで戦いますので声援よろしくお願いします!
[PR]
# by youngmayor | 2011-09-14 11:18

久しぶりのつくば

こんばんは。頑張ってblogの更新頻度を上げようと心に決めた伴です。

今週は三連休ですが、なかなかハードです。まず、土曜は山へ芝刈りに。本当ですよ!日曜はクリニックと練習。そして月曜祝日は茨城県つくばでデイトリック茨城と練習試合です。

デイトリック茨城は日本ではまだ珍しい(世界では普通)の育成型地域クラブチームです。噂では個人スキルが部活でやってる同年代とは圧倒的に違うらしいです。そして、トップ、ユース、ジュニアの家族のようなまとまりはホームの応援の時にアウェーチームのプレッシャーになることでしょう。

それにしても、つくばに行くのは何年ぶりだろう?相手チームの選手、スタッフにはたくさん後輩がいるので、『え、あの伴さん?』と思わせるようなプレーがしたいです。

今週の19日(祝)14時カピオつくばで試合開始です。

少し遠いですが、朝早くつくばエキスプレスに乗って、午前中つくば宇宙研究都市を散策して、昼はララガーデンで食べて、試合見て帰る。

ぜひご検討ください。
[PR]
# by youngmayor | 2011-09-12 20:56

読書感想文

こんばんは。

お久しぶりです。さんざん苦しまされた猛暑は影を潜め、秋が準備を始めました。

秋と言えば、読書の秋ですね。

今日たまたま読んだ本は「サッカー批評」という本でした。

内容は簡単に書くと「日本サッカーはバルサ方式を目指すかどうか」ということでした。

様々な記者、監督、解説者などがYES,NO、どちらとも言えないなど
意見を述べていました。

どの意見にも言えるのはみんな日本人がサッカーで世界一になる為にはどうするかを考えながら述べていることでした。つまり、みんなが見ている目標は「世界一」。その世界一に辿り着くにはどの方法で進んでいくかを色々と議論している。

バスケの場合は、みんなどこを目標にしているんだろう?
日本のトップはどこを目標にしているんだろう?
バスケに当てはめながら読み進めていきます。

そして、様々な意見があって面白いのですが特に気になったのは海外の監督、記者から見た日本はどうすべきかという外からの意見、視点も多く含まれていたことです。

これもぜひバスケに活かしたい。海外のバスケに精通している人から「日本はどうすべきか」というアドバイスなんか欲しいと思いました。もっと世界に目を向けていかないと日本のバスケは強くならないなと、そして、こんな「バスケ批評」なんていう本が出て欲しいな~とも思ったのでした。
[PR]
# by youngmayor | 2011-09-11 18:46 | その他

カレンダー9月

こんばんは~。イェイ!
今日の練習試合で拡大した新スリーポイントラインでスリー1/1を決めて
意気揚々な伴です。イェイ!
しかし、フリースローが0/2でした・・・。はぁ

さて、そこは練習あるのみです。
練習と言えば、カレンダーの編集を練習して9月が完成したので更新致します。
これを壁紙にドーンと貼りつけるのは恥ずかしいという声も聞かれましたが・・・
恥ずかしくなんかないです!貼り続ければきっと周りも興味をもってくれるはずです。
c0043720_23475947.jpg

[PR]
# by youngmayor | 2011-08-15 23:55 | お知らせ