<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

実業団チームの運営費①

こんにちは。
NBDLのプロチームのお金の事情はわかった。では、実業団はどうなのか?
というわずかな需要にお応えして収支計算をしてみました。
あなたのごひいきチームはどうでしょう?参考までに。

*年間40試合、ホームg20試合で想定

支出の部
人件費(会社が負担)
選手500×4 400×6 350×4 5800万円
スタッフ600×1 500×1 400×2 1900万円

遠征費(会社が負担)
100×1 80×5 50×4 20×10 900万円

ホームゲーム開催費
20×20 体育館代 20×20演出 800万円
*企業チームだと体育館代がアマチュア興業扱いで安くなります。

計800万円

損益分岐点を想定すると
収入の部(想定)
①チケット平均@1000円 スポンサーなし
800万÷20g÷1000円 400人/g


そもそも企業チームには損益分岐点という概念が無いのですが、まあ、こういうお金がざっと掛かってるんだ〜ということを知っておいてくれれば幸いです。
[PR]
by youngmayor | 2014-04-15 17:31

プロチームの運営費①

こんにちは。
通勤時間にNBDLのプロチームになったつもりで収支計算をしてみました。
あなたのごひいきチームはどうでしょう?参考までに。

*年間40試合、ホームg20試合で想定

支出の部
人件費
選手400×2 300×6 200×2 3000万円
スタッフ500×1 400×1 300×2 1500万円

遠征費
80×1 60×5 30×4 10×10 500万円

ホームゲーム開催費
20×40 体育館代 20×30演出 1400万円

計6400万円

損益分岐点を想定すると
収入の部(想定)
①チケット平均@2000円 スポンサーなし
6500万÷20g÷2000円 1625人/g

②チケット平均@2000円スポンサー2000万円
4500万÷20g÷2000円 1125人/g

③チケット平均@1500円スポンサー2000万円
4500万÷20g÷1500 1500人/g

グッズ収入で利益があっても100万円と考えると、やはり有料入場者数が多くないとやっていけませんね。
[PR]
by youngmayor | 2014-04-11 08:50