<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

JBL2第21戦試合速報

黒田電気 20(1P)22 日立電線
       16(2P)26
        9(3P)16
       24(4P)18
       69合計82

残り0秒 終盤に追い上げをみせるも追いつけず69-82で完敗。プレーオフの可能性はほぼ無くなりました。

残り5分 53-72 日立電線にかき回されている。オフェンスが単発でシュートが外れるとリバウンドが取れず日立電線のペースに

第4P

残り0秒

残り5分44-58 黒田電気タイムアウト 日立電線の元気に飲まれつつある。

第3P

残り0秒 ディフェンスリバウンドが取れず、セカンドチャンスからの3Pなどでジワジワ離されていく。

残り2分 31-42

残り4分 30-37 綿貫の3Pなどで縮めるが日立電線の速攻を決められたところで2回目のタイムアウト

残り7分 23-30 村山の連続3Pが決まる 黒田電気タイムアウト

第2P

残り0秒 堀が3P2本含む10得点、大前が6得点 梅津を止めなきゃ勝ちはない。

残り2分 18-18 堀が10得点 梅津が12得点

残り5分 9-8 堀が7得点と活躍中

第1P
[PR]
by youngmayor | 2011-02-27 11:26

JBL2第20戦試合速報

黒田電気 17(1P)12 アイシンAW
       8(2P)19
       25(3P)27
       19(4P)13
       69合計71



第4P 残り2秒、3Pラインのスローインから小野寺が0度の2ポイントを打つもはずれタイムアップ
残念ながら勝利することはできませんでした・・・。悔しい敗戦です。

残り11秒 大前の3Pで69-69の同点 しかし残り2秒足立のトラベリングシュート決まり69-71
タイムアウト

残り1:28 64-69 黒田電気タイムアウト

残り4:50 60-67

第3P 互いに入れ合うも、審判のジャッジが一貫して変

第2P 逆転されるも終盤に連続ゴールで6点差としました。今日はずっとゾーンディフェンスです。得点は富田のジャンパー、菅谷の合わせなどです。


第1P 気合い入ってます

スタートは
黒田電気 富田、綿貫、大前、小野寺、菅谷
アイシンAW 藤村、横本、足立、鈴木、落合
[PR]
by youngmayor | 2011-02-13 11:37 | JBL2速報

JBL2第19戦試合速報

黒田電気 9(1P)20アイシンAW
       2(2P)13
       16(3P)16
       11(4P)21
       38合計70

第4P 終始相手の激しいディフェンスに手を焼き完敗です。応援してくれた皆様には申し訳ない思い出いっぱいです。

第3P オフェンスはテンポよくなったのですが

第2P シュート全然入りません・・・

第1P
相手のディフェンス固い・・・

スタートは

黒田電気 富田、堀、大前、小野寺、菅谷
アイシンAW 藤村、横本、安達、鈴木、落合

ピリオドごとくらいしか速報できませんが宜しくお願い致します。
[PR]
by youngmayor | 2011-02-12 10:10 | JBL2速報

さらなる混戦JBL2

こんばんは。限界ギリギリの伴です。

先週の試合でますますプレーオフ争いが混とんとしてきました。
3位から8位が熾烈なプレーオフ争いをしています。
下記に更新した現在の順位表を添付します。

どうでしょう?3位と4位を予想できますか?
できたら本当に凄い!!

私もどこが有利なのかシュミレーションをしてみたのですが、「AはBにアドバンテージがあるがCにはアドバンテージがない。Dとは直接対決がまだある・・・」などと考えましたがわけ解らん・・・

1位から4位までプレーオフ進出チームを当てられたら何か賞を上げたいと思います。
ぜひコメント欄に2月7日までに1位から4位までを書いてみてください。

順位  チーム                成績
1. 豊田通商ファイティングイーグルス (16勝0敗)
2. アイシン・エィ・ダブリュアレイオンズ安城 (12勝5敗)

3. TGI・Dライズ (8勝8敗)
4. 石川ブルースパークス (8勝8敗)
5. 豊田合成スコーピオンズ (8勝9敗)
6. レノヴァ鹿児島 (8勝10敗)
7. 黒田電気ブリットスピリッツ (7勝11敗)
8. 日立電線ブルドッグス (7勝11敗)

9. ビッグブルー東京 (2勝14敗)
(2/7現在)

JBL2の順位決定方法はこちら
1.勝率
2.当該チーム間の勝率
3.当該チームのゴールアベレージ(※ゴールアベレージ=得点÷失点)
4.レギュラーシーズン全試合のゴールアベレージ
[PR]
by youngmayor | 2011-02-07 23:08 | JBL2

JBL2第18戦試合速報

黒田電気 25(1P)16 石川ブルースパークス
       10(2P)21
       16(3P)16
       17(4P)11
       68合計64

最後まで接戦でしたがまた1つプレーオフに近づきました。応援有難うございました。

残り5秒で石川3P打つも外れ、富田にファウルゲーム。FT1本決めて68-64で勝利!!

残り10秒 67-64 富田のFT2本決まる 石川タイムアウト

残り20秒 65-64 石川のタイムアウト 守れ~

残り1分 65-64 名誉挽回の小野寺FT1本なんとか決めて逆転

残り1分半 64-64 石川の北村がアンスポ!!しかしFT小野寺2本外し ぐはぁ

残り2分 64-64 綿貫のロング3P!!キター!

残り3分 61-62 綿貫のFT1本

残り4分 60-60 追いつかれる~

残り6分 60-55 綿貫の3Pがようやく!!そしてディフェンスでスティール、富田が矢のようなパスを小野寺に通し得点!石川タイムアウト

残り7分 55-53 大前のレイアップ!!

残り8分 53-53 小野寺の速攻!!強い!!

残り9分 51-53 膠着状態

第4P

残り0秒 51-53 ンジャイにダンクを決められて第3ピリオド終了

残り1分 51-49 石川の北村が審判の見えない所から汚いプレーで連続スティール・・・やめてほしい。審判も見て欲しい
 
残り3分 51-46 エンドスローのスクリーンプレーから小野寺が難なく決める

残り4分 49-44 綿貫が0度から思い切りのいいジャンパー!さらにジャック吉留のジャンパー

残り5分 45-41 富田、小野寺の速攻が決まり逆転!!

残り6分 41-41 吉留、富田のゴール

残り7分 37-39 互いにターンオーバーが多い

残り8分 37-37 菅谷3ファウル 全部リバウンドファウル

残り9分 37-37 堀のジャンパーで追いつく

黒田のメンバーはスタートメンバーです
第3P

残り0秒 35-37 相手の3Pが決まり逆転されて前半終了

残り1分 35-34 相手に決められて黒田タイムアウト

残り2分 35-32 島のジャンパー決まる。

残り3分 33-28 菅谷のゴール下

残り4分 31-26 小野寺のゴール下1オン1

残り5分 29-24 タイムアウト後は互いにゾーンディフェンス

残り6分 29-24 リバウンドを取れずさらに失点 黒田電気タイムアウト

残り7分 29-22 リバウンドを取られて連続失点 菅谷を戻す

残り9分 29-18 キレキレ吉留と綿貫のジャンパーでリード

第2P

残り0秒 25-16 ジャックナイフ吉留のカットインと富田が残り4秒でジャンパーを決めてリード!!

残り1分 21-14 富田のゴール下1オン1プレー!

残り2分 19-12 島のジャンパー!!みんなよく動けている

残り3分 17-9 キレが戻ってきたジャックナイフ吉留がファウルをもらいFT1本、さらに小野寺のFT2本決まる

残り4分 14-9 ンジャイも2ファウル!!菅谷のFT1本入る。黒田はマンツーに変更

残り5分 13-9 相手の3P入る

残り6分 13-6 小野寺のステップイン!!

残り7分 11-6 小野寺のバスカン&FT1本で突き放す。宮村は2ファウル

残り8分 8-4 黒田はゾーンディフェンス。堀の3Pにファウルが有り2FT入る。さらに富田のアシストで菅谷が合わせ、

残り9分 4-4 小野寺と富田の速攻で先制
第1P

スタートは
黒田電気 富田、堀、大前、小野寺、菅谷
 石 川  綿貫、高村、山田、宮村、ンジャイ
[PR]
by youngmayor | 2011-02-06 10:58 | JBL2速報