<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

第9節 戦評

こんばんは。久しぶりの勝利の余韻に浸っていた伴です。
ファンの皆様は水曜日くらいまで余韻に浸っちゃってください。

今日の試合は速報が出来なかったのでその代りに公式用戦評に黒田びいきの文章を追加しましたのでご堪能ください。

第1ピリオド、黒田電気は#19菅谷のリバウンドシュートで先制する。さらに#13富田の久しぶりの3Pシュート、#77小野寺のシュートで7-0と幸先よくリードする。しかし、ここからの得点が伸びず、徐々に石川に得点される。そして石川の#6山田にジャンプシュートを連続で決められ残り3分には逆転される。ここから黒田電気も#77小野寺のジャンプシュートなどで食らいつくが石川がリードをして11-14で第1ピリオドを終了する。

第2ピリオド、黒田電気の激しい“鬼ディフェンス”に石川はターンノーバーが多くなり、シュートを打ってもことごとくリングに嫌われる。そのリバウンドを黒田電気#19菅谷がしっかりと掴みオフェンスに繋げ、#2竹松のゴール下のシュートなどで逆転に成功する。竹松のゴールが決まった時はベンチは大盛り上がり。なぜなら2ポイントのFGパーセンテージの低さに自信を失いかけていた本人の力強いゴールだったから・・・。喜びと共に巣立つ小鳥を見届ける母鳥のような感情にさせる竹松・・・やはり“持っている”。
さらに同期の活躍に花を添えるどころか乗っかる#4木村の3Pシュートが決まり、リードを広げて前半を終了する。このピリオドは相手に3Pシュート1本の3点に抑え主導権を握る。

第3ピリオド、引き続き黒田電気の“鬼ディフェンス”は成功し、石川のシュートはことごとく外れ、落ちたシュートは#19菅谷がリバウンドをしっかりとり、相手にセカンドチャンスを与えず7分間ノーゴールに抑える。その間に黒田電気は#13富田の3Pシュートや#77小野寺のフリースローを次々と決めて20点以上の差をつける。石川が流れを変えようとゾーンディフェンスに変えても、#8大前の正確無比なジャンプシュートや#5滝本の3Pシュートでさらに点差を広げ48-23で第3ピリオドを終了する。

第4ピリオド大きく開いたリードを黒田電気はしっかりと守りながら時間を使っていく。しかし、残り5分をきったところで石川がオールコートディフェンスで激しく当たってくる。すると黒田電気は点差は開いているものの焦りが出て、失点が多くなってくる。それでも決められれば#8大前が、#13富田が決め返しハイペースな展開となる。結局、第2,3ピリオドのディフェンスが大きく影響し、黒田電気が69-48で勝利し、2勝目をあげた。
[PR]
by youngmayor | 2010-11-28 23:18 | JBL2

JBL2第9戦試合速報

黒田電気 11(1P)14 石川
       15(2P) 3
       22(3P) 6
       21(4P)25
       69合計48

勝ちました!!ディフェンスの勝利!!応援有難うございました。
大前さん2Pが7/7!
菅谷が17R!!
[PR]
by youngmayor | 2010-11-28 10:32

JBL2第8戦試合速報

黒田電気 13(1P)16 鹿児島
       16(2P)23
       17(3P)16
       20(4P)26
       66合計81

残り0秒 鹿児島のシュートは外れタイムアップ

残り9秒 66-81 綿貫の3Pシュートが決まり鹿児島タイムアウト

残り1分半 63-78 黒田電気タイムアウト

残り2分 63-73 小野寺のシュートと富田のFT1本決まる

残り3分 60-71 またまた堀の3P決まる!行ける!

残り3分半 57-71 10点差にするも中園のジャンパーが連続で決まり厳しくなる。黒田電気のタイムアウト

残り5分 55-66 竹松のスリーが外れ、綿貫がリバウンドシュート決める!!鹿児島はタイムアウト。この後に連続得点が欲しいところ

残り6分 53-64 村上のバスカン!!FTも決まる

残り7分 50-61 大前のジャンパー決まる

残り8分 48-60 黒田電気のタイムアウト

残り9分 48-57 鹿児島が先制するも大前がバスカン!!FTは入らず

第4ピリオド

残り0分 46-55 小野寺のFTが2本決まるも鹿児島のブザービーターが決まり第3ピリオド終了

残り1分 44-53 

残り2分 44-50 大事な2分間です。

残り4分 42-48 綿貫も乗っかってきた!3P

残り5分 35-48 堀の3P!!さらに堀のバスカン3P&FTで39-48

残り6分 32-48 相手のFT

残り7分 32-46 ここ守らないと!大事だよ

残り8分 32-44 相手にバスカンスリーを決められるがFTは入らず

残り9分 32-41 きむらぁぁ の3Pシュート

第3ピリオド

残り0秒 29-39   リバウンドがファウルになり相手FTが1本決まり10点差で前半終了

残り11秒 29-38 小野寺のジャンプシュートが綺麗に決まり鹿児島タイムアウトで最後のオフェンスの作戦会議中

残り30秒 27-38 相手のFTが決まる

残り2分 27-34 村上のリバウンドシュート、大前のジャンパーと、最年長組が頑張ってます!!

残り3分 23-30 大前⇒村上のハイロ―が決まって鹿児島がタイムアウト

残り4分 21-30 なかなか点差が縮まらない 足に汗かく展開

残り6分 19-28 清水、大前がイン

残り7分 15-26 タイムアウト後に連続ゴールを決められる

残り8:22 13-20 黒田電気のタイムアウト

残り9分 13-20 鹿児島の連続ゴール・・・しかもダンク

第2ピリオド

残り0分 13-16 鹿児島に3Pと木村のゆるいパスをスティールし、速攻を決められ逆転される。

残り1分 11-11 鹿児島の連続ゴール

残り2分 11-7 鹿児島の5ファウルのFTでリードを広げる 

残り3分 9-6 互いに守り合っています。手に汗握る展開!!

残り5分 9-6 木村の速攻がきまっちゃう

残り7分 7-2 島のジャンパーも決まる!!

残り8分 5-0 ゾーンが功を奏し富田のダブルクラッチときむらぁの3Pシュートでリード

スタートは#0#4#13#19#77
黒田は最初からゾーンです。
[PR]
by youngmayor | 2010-11-21 14:12 | JBL2速報

JBL2第7戦試合速報

黒田電気 16(1P)21 豊田通商
       14(2P)15
       19(3P)25
       13(4P)24
       62合計85

残り0分 62-85 互いに雑な2分間で終了。相手が不調だっただけにもったいない試合でした。応援してくれた皆さんには申し訳ございませんでした。

残り2分 60-83 テクニカルのFTを富田が2本とも決められず、しかし、3Pを決めるなどする。

残り3分 55-76 村上のゴール下シュートに外人が奇声を発してテクニカルファウルのカウント!!「フォウ!」みたいな声

残り5分 51-69 小野寺のゴール下が入るのみ、相手のシュートも入っていないのにもったいない。

残り7分 49-67 積極的に、シュートセレクションもよく打っているが入らない・・・

残り8分 49-65 シュート後のパスアウトを油断してスティールされ連続失点・・・。もったいない・・・

第4ピリオド

残り0分 49-61 まずい展開で残り11秒に竹松の3P!!最後10分集中して!!

残り1分 46-58 小野寺のFT1本 なんとか一桁に・・・

残り2分 43-54 富田のレイアップが決まり食らいつく

残り4分 39-50  豊田通商のペースアップについていけていないか・・・

残り5分半 37-46 連続アリウ―プ!!を食らって黒田電気タイムアウト

残り7分 37-42 決められても決め返しています!!木村、島のシュート!!

残り8分 33-38 通商ウィリアムスのす~んごいダンク。しかし、富田のFT2本で返す

残り9分 31-36 富田のFT1本で先制!!

スタートは富田、島、木村、小野寺、菅谷

第3ピリオド

残り0分 30-36 残り11秒に小野寺が速攻を決めて追撃!!最後の通商のオフェンスも守って後半に繋げる!!

残り1分 28-36 互いにミスで時間だけが経過、ようやく富田の速攻ゲリラジャンパーが決まる

残り3分 26-26 が、決めたのは通商

残り4分 26-32 ここで得点欲しいいいい

残り5分 26-32 綿貫もキター3P

残り6分半 23-25 富田の速攻ゲリラジャンパー!!

残り7分 21-25 堀の3P!!キター!!!

残り8分 18-23 よく守ってます!!豊田通商はファウルが多くなってきている

残り9分 18-23 小野寺のFT2本 今日は落ち着いて決まっています。

第2ピリオド

残り0分 16-21 吉留のFT1本と富田のFT2本で点差を詰めて第1ピリオド終了!ジワジワ詰めました

残り1分 13-21 島の3P!

残り2分半 8-19 豊田通商オールメンバーチェンジ

残り4分 8-17 小野寺がウィリアムスからファウルをもらいFT2本決める

残り5分 6-15 吉留、大前がイン

残り6分 6-13 小野寺が6点取り、ウィリアムスのチャージングも取るも、点差は開き1回目のタイムアウト

残り8分 4-9 神津、ウィリアムスの個人技で得点
 
残り9分 0-4 高確率で決めてきます。
第1ピリオド

スタートは
黒田電気 #4木村#13富田#14堀#19菅谷#77小野寺
豊田通商#0飯田#1宮崎#7前村#11神津#24ウィリアムス
[PR]
by youngmayor | 2010-11-20 12:26 | JBL2速報

品川大会の御礼

こんばんは。ネットの色を変えるのは気になるから止めてください。
と、富田に言われて意気消沈な伴です。

先週の品川大会の入場者数は無料だから、クリニックをしていたから、というのもありますが、941人でした。


これって


結構集まりましたよね?


お越し頂いた皆様には感謝申し上げます。


しかし、まだまだ満足しちゃ駄目だ~

もっとたくさんの人に黒田電気を見てもらいたい、知ってもらいたい、楽しんでもらいたい。

そして楽しむにはやっぱり勝たなきゃ!勝とう!応援宜しくお願いします!
[PR]
by youngmayor | 2010-11-19 01:16 | JBL2

JBL2第6戦試合速報

黒田電気 11(1P)15 豊田合成
       16(2P)21
       14(3P)19
       29(4P)25
       70合計80

最後のピリオドに反撃を見せるも、相手の大原選手に30点決められ、
逃げ切られました。
1勝5敗・・・なかなか勝てていませんがぜひ、応援宜しくお願い致します。
[PR]
by youngmayor | 2010-11-14 07:58

復刻版 ネットの色について

ゴールのネットの色は白と決まっています。でも、

白じゃなくてもいいんじゃないかと、自由でいいんじゃないかと
ゴールのネットは誰が白くなきゃいけないって決めたんだ?と疑問を持ち、
いいネットがないかとネットで探してました。

すると、青と赤の素敵なゴールのネットを発見!
c0043720_22301374.jpg



昔はJBLに確認した時は

「残念ながらネットはFIBAルールで『白色の紐状のもの』と決まっています。」

との回答でした。3年経って変わったかな?

ネットの色くらいチームカラーにさせてくれてもいいじゃないかな?

ホームコートのリングのネットを赤や黄色や水色に染めても面白いんじゃないかと

細かいことだけど気づきました。

その前に会場を観客で埋めよう。チームカラーに染めよう。
[PR]
by youngmayor | 2010-11-09 23:50 | バスケット改革案

来週の試合はみんなで

こんばんは。前回の記事は反響を呼び、沢山の賛同も頂き、記事にして良かったと思っております。


すると、本当にタイミング良く、会社の「文化を考える会」の方から、来週の試合を会社あげて盛り上げようと思うから打ち合わせをしよう。と言われました。

黒田電気のバスケ部は歴史は長いですが、バスケ部の応援団はなく、うるさい(と思っているのは私だけ?)爆音スピーカーもありません。それが、まとまって応援を計画してくれているということは、とても光栄なことです。しかし、やはり次の言葉が出ました。

「まとまって応援したいから席って抑えておけるの?」

普通はそうなっちゃいますね。


そこで私は持論を説明

私「寒い中、いい席に座ろうと開場を待ってるファンがいて、その人達が試合10分前に来て、平然と前を陣取る社員を見たらいい気はしないですよね?黒田電気のイメージ悪くなっちゃいますよ。」

Aさん「そうだね。じゃあ、どうしよう?」 ←理解早い!


私「黒田電気応援ゾーンにして誰でも座っていいようにしましょう。」


と、いうことで来週の品川大会は応援もチャレンジです。皆さんも応援団(仮)から応援のお手伝いを誘われるかもしれませんが、ご協力よろしくお願いします。
黒田電気を応援してくれる人に社員もファンも区別したくない伴からのお願いでした。
[PR]
by youngmayor | 2010-11-05 00:53

コートの遠くから

大学時代から思っていたことですが、役員席とかスポンサー席をコートサイドにするのはナンセンス。役員はバスケを見るのではなく、バスケを見てる人を見ることに喜びを感じて欲しい。

私はちょっと後ろの方からビデオを撮りながら観客席も見てますが、子ども達が選手のプレーを見て「今、どうやった?何したの?」みたいに盛り上がっているのを見ると嬉しくなります。

バスケを作る、支える側の人にはこの気持ちがわかってほしいです。
[PR]
by youngmayor | 2010-11-02 22:06