<   2007年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

聖地 代々木

「おかえり」と言ったら良いのか、「ただいま」と言ったら良いのか・・・

とにかく代々木体育館にバスケットボールが帰って来た。



バッシュとコートの擦れる音、リズム良く響くドリブルの音、

仲間と掛け合う声、道具には頼らず精一杯応援する声・・・

体育館に入った瞬間耳に聞こえてきた音に私の心臓は早まり、それに釣られるかのように足取りも早くなった。

小走りで売店の横を通り、目に入ってきたのは鮮やかな木目と緑色のコートと、躍動する10人の選手。

やっぱり「ただいま。」という感じ。



女子の試合は最後まで予断を許さないハラハラドキドキの展開で、残り1分からは

「これぞバスケット」

と言える内容。私の血は間違いなく5度上がったに違いない・・・。


興奮した体は長~い男子の選手紹介で落ち着きを取り戻し、ベストコンディションに。

男子の試合も後輩達の勇ましい戦う姿に頼もしさを感じました。
結果は私の口からはとても・・・
(結果は第42回日本体育大学vs筑波大学バスケットボール定期戦ホームページで

それにしても次から次へと若い選手が台頭してきてOBは大変です・・・。

新しくなった代々木に行こう!
[PR]
by youngmayor | 2007-04-30 03:21 | バスケット

安倍さん、バスケがしたいですか?

bjリーグのトップページはインパクトありますね。
安倍総理大臣に表敬訪問なんて素晴らしいと思います。
安倍さんに「バスケがしたい!」って言ったんだろうか?話した内容も教えてほしいですね。→bjリーグトップページ
ただ、bjがいつまでこのトップページを続けるかが気になりますね。
安倍総理表敬訪問も一つのニュースとして扱ってほしいです。

私はファイナルのファンの盛り上がりの写真とか風景のほうが見たいなと。

ウチラが優勝したら石原都知事に表敬訪問ですかね~。


とにかくよそはよそ、ウチはウチ、強く愛されるチーム目指して頑張ります。
[PR]
by youngmayor | 2007-04-27 00:01 | バスケット改革案

反省

こんばんは。まずお詫びします。

昨日はつまらない記事を書いてしまい、申し訳ございません。

全国50万人のファンのみなさまの期待を裏切り反省しております。

選手にプレーの波があるように広報にも文章の波があるんです。




昨日はダメダメでしたね。

個人プレーに奔ったというか、チームプレーになっていないというか・・・

でも、これからも飽きずに見守ってください。

そして10回に1回くらいはコメントください。

頑張りますので!!

あ、今日発売の月バスにJBLの新人発表されてますよ~

手前味噌ですが、イイですよ☆
[PR]
by youngmayor | 2007-04-25 19:19 | 世の中に言いたいこと

えこ贔屓(ひいき)

4月29日は京王電鉄杯と日筑定期戦どちらを見に行くかで一睡もできない伴です。

京王電鉄杯と日筑定期戦を知らない人のために違いを簡単にかつマニアックに。


・京王電鉄杯
京王線多摩地方には私立の大学が多くあり、京王線沿線の大学が集まって始まった春のトーナメント前のプレシーズンマッチです。
最近は京王線沿線じゃない大学も参戦してきており、突っこみたいところも・・・
それでも関東一部の学校が1,2,3,4,5~6校は参加してるのでお得。
無料だし、コートと近いし。
デメリットは充分な観客席が無いのとアクセスが不便なこと



ちなみに黒田電気は協賛してます。


・日筑定期戦
大学界の2大クラシコ(伝統の試合)のうちの一つ(もう一つは早慶戦)。
今年はこの大会で新代々木第2体育館のバスケシーズンが始まります。

さらに今年は42回と記念大会でもないのにカラープログラム、ニッツ君というキャラクターまで誕生しました。
昔はバックボードが割れるという前代未聞のアクシデントもありました。
有料ですが安いものです。女子の日体と筑波が見られるというのもウレシイですね。
第42回日本体育大学vs筑波大学公式ホームページもあります。


ちなみに黒田電気は協賛してます。


今日は両大会の告知でした~

ちなみに黒田電気は両方に協賛しています。
[PR]
by youngmayor | 2007-04-25 00:34 | スポーツ

VOL,5その2

こんばんは。バスケ界の日経平均こと伴です。
じわじわアクセス数が増えてます。今が買いです。

先日、和光学園のバスケ部の子達から手紙をもらいました。

内容は
「おかげさまで市の大会で優勝できました。ありがとうございます。
また来て下さい。お願いします。」

とのことでした。




な、なんて良く出来たお子さん達なんだ・・・
高校生が「おかげさまで」なんて言葉を遣えるんですね。恐縮です。

しかし、市の大会の優勝は間違いなくみんなの実力だよ。おめでとう。
春の大会も頑張ってください。

このゴールデンウィークは大学バスケが盛んですが、
高校バスケ(東京ブロック)も盛んです。

都大会の凄いところはチーム数が300を超えるところです。
トーナメントを7回勝ってようやくベスト4に入れるんですから・・・。
[PR]
by youngmayor | 2007-04-24 00:23 | オファー来ちゃいました

絵心

こんばんは。絵心の無い伴です。美術の成績は3でした。

この前描いたTシャツを見ればおわかりだと思いますが、センスないです(涙)

マークとかロゴとか、上手く描ける人が羨ましいと思っていましたが、ある人に

「絵が描けなくたって人生どうにかなる。」と励まされ、考え方を変えました。

その人は僕よりも絵が下手なのに(本人は否定すると思いますが・・・)

前向きなので励みになってます。

自分に出来ることをしっかりやればいいんだよ!うん。
[PR]
by youngmayor | 2007-04-23 00:10 | バスケット

ファイナルとか新人とか補強とか

今日はbjのファイナルですね。

連覇を目指す大阪と初年度で初優勝を目指す高松の一発勝負です。

見に行きたいのですが、会議があるので行けません。行ける方は楽しんできてください。

さて、新人発表の時期ですが、現在アンケートに答えてもらっている最中です。

やっぱりホネのある新人ですね。

さらに、個人的にある双子にもオファーを出してまして・・・笑

その話はまた今度
[PR]
by youngmayor | 2007-04-22 08:45

プロ化のリスクについて

バスケ界のプロ化が叫ばれていますが、プロ化のリスクについても知っておいて欲しいと思います。

「プロ」とは簡単に言えば、チームが入場料収入、広告収入、グッズ収入で利益を生んでいくことです。しかし、そう簡単に利益を出せるほど、スポーツビジネスは甘くありません。それはサッカーJリーグの各クラブチームの収支状況を見ればよくわかります。→『2005年度Jクラブ収支個別経営情報開示資料』

人気、実力もあり、熱狂的なファンで満員になる浦和レッズでさえ167百万の利益です。この利益を得るために5800百万かけているので利益率は3%未満です。他のチーム、特にJ2はマイナス益ばかりです。

私は日本のバスケ界は収容観客数を参考にして規模的にはサッカーの10分の1くらいだと思っています。つまり、バスケ界で浦和レッズのような成功をしたとしても年間に1500万くらいしか利益が出ないのです。(bjリーグのチームもそろそろ2006年度の収支情報が公表されると思います。)

1500万円を稼ぐ企業は日本にはたくさんあります。(某自動車メーカーは1兆円稼ぎます。バスケで1500万稼ぐのは効率から考えてムダなのでしょう。グランパスでも痛い目に遭っていると言いますし・・・カイゼンしないと・・・) バスケで会社を作って儲けようなんてバカげている。と多くの経営者は思うことでしょう。「バスケバカ」じゃなきゃ出来ないことでしょう。

しかし、この「バスケバカ」達が死に物狂いでバスケ界をより良くしようと必死で頑張っています。命賭けてます。それこそ「プロ」です。その辺のリスクを背負いながら戦っている人達のことも忘れないで欲しいと思います。
[PR]
by youngmayor | 2007-04-19 22:26 | バスケット

本日閉店

毎日このブログを見ていただいているマニアックなみなさん、こんばんは。

そして、すみません。

酔っており、いい記事が書けそうもありません。

また明日。
[PR]
by youngmayor | 2007-04-19 00:48 | その他

Tシャツ案

時間が余ったのでもう一丁
Tシャツ書いてみました。絵心がないのはご愛嬌。
c0043720_22284912.jpg

・メッセージはシンプルに。
・虹の橋を書いたのはあらゆる(チーム)カラーを入れたかったから。
・虹の橋を書いたのは何かと何かをつなぎたかったから。

どうでしょう?いくらなら買います?

空いてる肩の部分にはスポンサーが入れば大きいんですけどね・・・。
[PR]
by youngmayor | 2007-04-16 22:38 | バスケット改革案