<   2005年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

都大会セミファイナル前夜に思うこと

月末、期末で仕事に忙殺されるところでした。

そんなことを言っていてもいよいよ明日はセミファイナル。

社内でも「今週は応援しに行くよ。」とか「明日は試合出ろよー。」と、たくさんの激励を頂きました。ただただ感謝です。そしてふと思うことがありました。

選手は会社の代表として試合に行きます。そういう場合は交通費は経費です。しかし、応援しに来てくれる家族や社員の方達は自費です。電車に乗って、タクシーに乗ってまで選手を応援しに来てくれる「ファン」に選手達は充分答えられているのだろうかと疑問に思いました。

「ファン」は私達に何を期待して遠い会場まで足を運んで、手を叩いて、声を出して応援してくれるのか。ヒントはファンは私達のハイレベルなビッグプレーより、一生懸命で泥臭いプレーの方を好んで喜んでくれることにあると思います。明日の試合は泥臭く勝つ!そしてファンと一緒になって喜びを分かち合えるグットチームになれればと思います。

今日、「企業スポーツが危ない。」「企業スポーツの時代は終わった。」と、よく耳にしますが私の会社にとっては全くそのような心配はありません。明日の試合むしろ希望に満ち溢れています。そして近々いいニュースもお知らせできると思います。
[PR]
by youngmayor | 2005-09-30 23:40 | バスケット

調布に大型屋内競技場を2016オリンピック

Excite エキサイト : 社会ニュース【 P R 】


<夏季五輪招致>福岡は「ライバルじゃない」 石原都知事


2016年に東京オリンピックが開催されるとすると私は34歳。私のもう一つの夢は「オリンピックに出場すること」です。子どもの頃は選手での出場を狙っていましたが今はスタッフでもボランティアでもいいです。

さて、東京でオリンピックを開催させるためには様々な施設の準備が必要不可欠です。1964年の東京オリンピックに建設された施設では老朽化や収容能力に問題があり、今のままでは近年のようなオリンピックを行うことは出来ないでしょう。

このニュースが騒がれた時に誰もが次に考えたことは「いったいどこに作るのか」ということです。
調布には味の素スタジアムがあるので大型屋外競技場をもう一つ作るのは無駄です。ですから屋内競技場を招致してほしいです。調布飛行場近辺はまだまだ土地も残っており、立地条件は揃っていると思います。

大型競技場の招致合戦にはぜひ調布市は参加して、そして勝利して大型競技場を作ってもらいたいです。オリンピック終了後の活用方法は私が考えます。

東京オリンピックが見たい!!という方はここをクリック
[PR]
by youngmayor | 2005-09-25 23:33 | 調布市のこと

兄弟けんかの重要性

Excite エキサイト : 社会ニュース
全国の公立小学校の児童が04年度に起こした校内暴力は1890件で、前年度(1600件)に比べて18.1%増えて過去最悪となったことが、文部科学省の調査で分かった。小中高校を合計した校内暴力の件数は前年度より4.0%減っており、「キレやすくなっている」と指摘される小学生の突出ぶりが目立っている。

ライオンの子どもはじゃれ合いながら力の加減を学び、狩りに役立てる。しかし、その過程で怪我を負わせたり、本気の噛み合いになることはない。この「じゃれ合い」も兄弟がいなければ学ぶことが出来ない。

私は三人兄弟なので子どものころはよく兄弟けんかをした。そして、弟をグーで叩くと泣くことや硬いものを投げて当たるとものすごく痛いことも学んだ。成長していけば力は強くなり「どれだけ自分の力が強いのか」は小さい子どものときに体が覚えているものだと思う。

今年の夏に子ども達がたくさんいる川を岸から見ていた時、兄弟けんかが起こった。始めは水を掛け合う程度だったが次第にエスカレートしていき、弟が兄を叩き、兄が川の中の石を拾い出した。「まさか」と思った瞬間、その「まさか」が起き、弟の額に石が当たった。弟は尋常でない鳴き声を上げ、母親の方へ走り寄る。状況を察した母親は石を投げた兄の頬を叩き、とにかく叱っていた。

兄弟けんかで加減を知ることが出来なくなった今日の子ども達がけんかをを通り過ぎ、暴力(暴れる力)をコントロールできなくなったのはやはり少子化のせいだと私は思う。

兄弟けんかの思い出がある方はここをクリック
[PR]
by youngmayor | 2005-09-24 10:30 | 世の中に言いたいこと

話題の映画「NANA」の舞台・調布

こんばんは。「JACKSON HOLE」が気になるyoungmayorです。

今、大人気の漫画、映画の「NANA」の舞台が調布ということで、この流れに乗らないわけにはいきません。今日は調布がいかに若者に住み易いかを述べていこうと思います。

まず、調布は京王線の特急が停まる中心的主要駅です。都会に憧れる若者にとって新宿は特急で14分、渋谷へは井の頭線に乗り換えて最短16分とかなり近い立地。しかし、23区外のため家賃は安く、アパートなど賃貸住宅も豊富にあります。
 そしてすぐ近くに多摩川があるのも好条件です。大きな川を眺めると気持ちが落ち着くのは私だけでしょうか?

この映画が原因で若者の調布市の存在もアピールでき、若者から見た調布の印象も上がったのではないでしょうか。

ちなみに調布駅にある映画館は「容疑者室井慎二」を上映しています。まだまだ空気の読めない調布市。改善する余地がたくさんあり楽しみです。

調布に少しでも魅力を感じてくれた方はここをクリック
[PR]
by youngmayor | 2005-09-20 23:58 | 調布市のこと

第三位でどうなるか

結論から言うと第三位でした。一応日本リーグ昇格の推薦権利は得ることが出来ました。
しかし、一位、二位が権利を放棄しなければなりません。また、会社的にも日本リーグに昇格することはリスクを背負うことになるので慎重になるでしょう。

とにかくチームは全力を出し切り、最高の成績と多くの人に感動を与えました。今後は日本協会やJBLでの協議を待って結果が出ます。日程などは下っ端の私に詳しいことがわかることではないので急に結果が出たりすることでしょう。

ちなみに、今日の三位決定戦で残り1分30秒から試合に出場しました。人生初の全国大会出場です。さらにフリースローも決め、全国大会初得点を決めることが出来ました。

中学から始めたバスケはずっと全国大会からは無縁の戦績でした。しかし、今回の出場、得点はずっと続けた結果のご褒美だと思っています。本当に続けてきて良かったと思います。
[PR]
by youngmayor | 2005-09-19 18:08 | バスケット

実業団の全国大会

大会に入るため更新は今日でお休みします。
月曜日にいい報告が出来るよう頑張ります。

まだ間にあう船橋アリーナへの行き方


大会の最新結果

応援してるよっ という方はここをクリック
[PR]
by youngmayor | 2005-09-15 22:55 | バスケット

ベンチで動いてもいいじゃないか

こんばんは。ベンチスタートのyoungmayorです。

バスケットのルールではベンチで立っていいのは監督だけとなっています。
ベンチにいる選手達は「いつ出番が来てもいい。」

とモチベーションを維持しながら出番を待っていますが、体はどんどん冷めていきます。
野球はネクストバッターサークルやブルペンがあり、サッカーもアップすることができます。バレーも小さいですがアップをすることが可能です。

バスケットの場合、いつでも交代が出来るということは、逆にいつ交代になるかわからないとも言えます。準備をできるスペースはベンチの後ろにあるのだから準備をしていいルールを作ってもらいたいものです。

ベンチに座れず床に座ってるあなたはここをクリック
[PR]
by youngmayor | 2005-09-14 23:33 | バスケット改革案

私達に出来ることは日本リーグに連れて行くこと

昼間の暑さはまだまだ堪えますが、日が落ちるのが早くなり、秋の気配を感じる今日この頃です。

昨日、バスケ部を一番応援していてくれたOBの方が心筋梗塞で倒れられました。現在も集中治療室で予断を許さない状況のようです。
 この方は今回のJIC(全日本実業団バスケットボール競技大会)でチームの活躍を非常に楽しみにしており、私は辛くてたまりません。
 
「絶対に勝とう。」

今日の練習で円陣を組んで誓いを立てました。病院に優勝カップを全員で持っていくことを。
[PR]
by youngmayor | 2005-09-13 23:21 | バスケット

私は無党派

こんばんは。会社の株価が心配な今日この頃です。

このブログの主旨にようやく合った記事を更新しようと思います。

まず、私は無党派です。理由は簡単なことで
政権政党のすることが全て正しいとは思わない
からです。民主党の考えがいい時もあれば公明党の案に賛成するときもある。共産党にも共感するマニュフェストがあるかもしれない。要は
政党は関係ない。最もいい政策を選べばいい
ということ。例えるならば民主党の議員が自民党の政策をいいと思えば「賛成」するということ。
党の損得、利害関係などは無視して大きく考えたいと思います。

政治にベスト(best)はない。どのベター(better)を選択するかが政治なのである。
 
上の言葉は中学の社会の仲山先生が二日酔いになりながら教えてくれた言葉です。
政治とはシーソーのようなもの。片方が上がれば片方が下がる。

無党派の方、ここをクリック
[PR]
by youngmayor | 2005-09-06 23:57 | 政治の勉強

災害伝言ダイヤル忘れて171(イナイ)体験実施中

おはようございます。

昨日は土曜日でしたが出勤をし、地震発生時の対応や危機管理について研修を受けました。
その内容がとてもためになることなので今日はそれを紹介したいと思います。

大地震が発生したとき、すぐに安否の確認を取りたくて電話をかけても回線が輻輳していて繋がらないことがよくあります。そのようなときに利用すると良いのが

災害用伝言ダイヤル」です。

やり方は簡単、171をダイヤルして音声に従うだけです。

1を押すと伝言を録音。伝言を残したい1の後に相手の電話番号を押して伝言を30秒以内に残して電話を切る。

2を押すと伝言を再生。2の後に自分の電話番号を押すと自分に残された伝言が聞けます。

8月30日から9月5日まで,随時体験サービスとして利用できます。絶対に一度体験しておいたほうがいいです。しかし、
伝言を残した相手が知らなかったら何の意味も無いのでなるべく多くの人に知らせてあげてください。

体験してくれた方はここをクリック
[PR]
by youngmayor | 2005-09-04 09:02 | 世の中に言いたいこと