カテゴリ:FC東京( 6 )

広島戦が楽しみ

でしょうがありません。
チームはなかなか調子が上がってきませんが、ファイヤーワークスナイトは去年のこともあるし、期待せずに入られません。去年の記事のようになってほしい。

期待はルーカスと今野と石川!!頼むよ~応援しに行くからさっ!!
[PR]
by youngmayor | 2006-07-24 21:49 | FC東京

左からリチェーリ!右からリチェーリ!FC東京

FC東京の開幕戦を普段とは違う席で応援しました。
c0043720_22125492.jpg
↑試合前にはアコーディオニスト「Coba」のライブがあり、盛り上がりました。こんなに真ん中よりで見るのは初めてでした。
c0043720_22143614.jpg
↑開幕戦らしく、応援もいつもより気合入っていた気がします。欲を言えばもっと観客が入って欲しかったです。

 試合の方は初出場のリチェーリ選手(18歳)の1得点1アシストの活躍で2-0と快勝し、J2からの毎年の開幕戦連勝記録を「8」に伸ばしました。
 今年のチームは結構いい結果を残せそうな気がしました。私の今年の注目の選手は#23の梶山洋平選手(20歳)、#25の徳永悠平選手(22歳)です。

 #23梶山選手はユースチームからの生え抜き選手で、非凡な才能の持ち主です。相手をもて遊んでいるかのようなフェイント、20歳とは思えない強靭なフィジカルとパスセンス。そしてボールの真芯を捕らえて打つ「ナックルシュート」などなど、2010年のW杯には必ず中心選手となっているはずです。

 #25徳永選手は早稲田大学の選手ながらスペインの名門バレンシアからオファーが来たほど。本人は20チーム以上のオファーの中から「ドイツw杯に出るために」ということでFC東京を選びました。それは「日本代表の不動のサイドバックの加地選手からチームでスタートを奪えばジーコ監督に一番アピールになるから」と度胸抜群、貫禄さへ漂っています。

バスケをしつつ、暇があればサッカーを応援しに、また忙しい季節になってきました。

FC東京を見に行きたいと思った方はここをクリック
[PR]
by youngmayor | 2006-03-05 22:51 | FC東京

開幕が楽しみFC東京

 いよいよ来週土曜日に2006サッカーJリーグが開幕します。
私の応援するFC東京は6日の日曜日にホームゲームで開幕します。FC東京はJリーグに昇格してから開幕戦7年連続勝利という記録を持っています。今年ももちろんその記録を伸ばしてくれるでしょう。

 2004年にFC東京の試合を初めて見てから『一目惚れ』してしまい、憧れになり、今は自分のバスケのチームの目標とするチーム、クラブです。しかし、そう簡単にFC東京のようなクラブを作れるわけはありません。また、今のFC東京も設立してから10年も経っておらず、完成されたクラブでもなく、FC東京もまた年々変化していくことでしょう。

 FC東京の試合を見に行くということは私にとって「応援しにいく」という純粋な気持ちと「勉強、研究しにいく」という冷静な頭を持ち合わせていくこと。つまり、趣味と実益を兼ねた休日の過ごし方なのです。

FC東京ファンの方はここをクリック
[PR]
by youngmayor | 2006-02-26 22:38 | FC東京

初体験の逆転勝利 上位いじめの快感

首位G大阪、2連敗 鹿島ドローで勝ち点1差

味の素スタジアムに家族全員でFC東京対ガンバ大阪を見に行きました。
母親は初のサッカー観戦だったのでFC東京を好きになってもらうためにもいい試合を期待しました。

結果は期待をいい意味で裏切る大勝利でした。
馬場選手のミドルシュートは今日のスポーツニュースで見てください。

c0043720_19341489.jpg
観客もいっぱい入ったし(今日の試合で観客動員200万人を達成!!)
c0043720_19343397.jpg
応援もよく揃っていたし声も出ていました。

母親も最後は立って手拍子をしたりと興奮していました。

ここで試合内容を伝えようとしてもスポーツなので完全には伝え切れません。スポーツはナマで感じるのが一番。来週からは自分の試合が始まるのであまり見には行けませんがこれからも応援していきます。

FC東京を応援している方はここをクリック
[PR]
by youngmayor | 2005-10-30 19:42 | FC東京

東京梅雨明け!!304発の花火があがる

43000人が集まった本日のFC東京対横浜Fマリノスの試合は”東京”に梅雨明けをもたらす、今までの鬱憤を晴らす大花火大会となった。

味の素スタジアムには浴衣姿の老若男女が数多く集まり、夏らしい景観となった。日本代表ジーコ監督も見に来ていたらしいが、東京の選手達はジーコの視線よりも数多く詰め掛けたファンの視線の方が刺激になったのではないでしょうか。

前半は1対0でリードし、圧巻だったのはNo15鈴木選手のフリーキックでした。ブラジルのロベルトカルロスのような超高速でシュートしていくフリーキックでゴールネットを揺らしました。観客席はまさに「お祭り騒ぎ」でした。

終了間際に2点を追加し、結果は4対0の快勝!花火連発のおかげでストレス解消!!充実した3連休が過ごせます。

また来週には調布市の花火大会があります。
c0043720_11324681.jpg
挨拶に回る選手達
[PR]
by youngmayor | 2005-07-18 00:27 | FC東京

ああ東京6連敗 

5月4日(祝)味の素スタジアムでのFC東京VS鹿島アントラーズの試合には4万300人の観客が集まり、注目度の高さが伺えた。

満身創痍の東京は個々の選手が役割をしっかりと果たすも最後のシュートが入らず、惜敗した。

私の東京ファンの立場からすれば6連敗したのは悔しい。

しかし、日本のスポーツ界を発展させたい人間の立場からすればこのゴールデンウィークに海外旅行よりも、温泉旅行よりも、ディズニーランドよりも、ショッピングよりもサッカーを選び、見に来た人が4万人いるということはとてもうれしいことだ。
[PR]
by youngmayor | 2005-05-04 21:27 | FC東京