カテゴリ:会社のこと( 3 )

キャメロンディアス?フリーザ?

こんばんは。もう時効だと思うので言います。

あれは一週間前のこと・・・
先輩と一緒にお客さまと打ち合わせをしていました。

先輩が打ち合わせ相手に対して

先輩「芸能人で言うと~・・・

  キャメロンディアスに似てるって言われません?」

相手「え~そんなこと言われたことないですよぉ~」

---------------------打ち合わせ終了--------------------------------

帰りの最中

私「確かに相手の人、どこかキャメロンディアスに似てましたね。」

先輩「そうなんだよ。どこか似てるよな。でも、もう一人誰かに似てるんだよ・・・。」

私「誰ですか?」

先輩「名前が出てこないんだよ・・・。ドラゴンボールのフリーザ編に出てくる誰かに似   てるんだよ・・・。」

私「フリーザ編?あ~でも確かに解るような気もします・・・。」
               ・
               ・
               ・
               ・
私「でも、フリーザ編ってことは人間ではないですよね?」

先輩「・・・そうなるね。」
[PR]
by youngmayor | 2007-04-10 23:00 | 会社のこと

研修で見た「てんびんの詩」

帰ってまいりました。
研修内容については詳しく言えないので感動したビデオの内容について書こうと思います。

ビデオの題名は「てんびんの詩(うた)」という結構古いビデオです。

内容は

近江商人の近藤家の跡取り息子大作は、小学校を優秀な成績で卒業。しかし、家へ帰ってみると「明日から鍋蓋の行商に行け」と父に命じらる。
 「この鍋蓋が売れないなら、うちの跡取りには出来ない。」と言うのである。
 こうして大作は「鍋蓋」を売りに行くことになった。はたして大作は「鍋蓋」を売ることが出来るのか・・・
彼の少年時代の体験談には、商売の真髄の原点を垣間見る要素があるということでこのビデオを見ました。モノを売るノウハウを全く知らない主人公大作と自分の現在の状況を重ねて見るととてもためになる内容でした。作品の中で私が心を打たれたのは「天秤のように売り手と買い手がうまくつりあわなければモノは売れませんよ」という大作へのアドバイスでした。

商いの基本を純粋に表現したとてもためになる物語でした。
[PR]
by youngmayor | 2005-05-12 22:42 | 会社のこと

新人研修で

新人研修三日目、上司や先輩、外部の講師の方たちからたくさんためになることを学びました。今日強く感じたことは「この会社にして良かったな」ということです。

自分の体は一つ、たくさんある将来の選択肢の中で選んだこの会社で頑張ろうと思いました。不安もたくさんありますが「自分はこの会社に勤める運命だったんだ」というくらいの覚悟を決めて取り組んで生きたいと思います。そしてそれだけ夢中になれる会社だと信じています。

山手線の通勤ラッシュだって楽しいもんだ  要は自分次第。

人気blogランキングへ
[PR]
by youngmayor | 2005-04-05 23:35 | 会社のこと