カテゴリ:超私的行政案( 10 )

消えたブログ

夜分こんばんは。昨日、一生懸命書いたオールジャパンに関するブログが消えてしまいました。まさしく「消えたブログ」・・・。
ブログが消えてあんなにショックだったんだから、年金が消えたらそりゃ怒るわ。


これからJBL2レポートを書くので今日はさようなら~
[PR]
by youngmayor | 2007-12-07 02:24 | 超私的行政案

警察の取り締まり

明日は祝日なので今日は夜更かし更新です。

今日は警察の取り締まり(道路規制)について考えてみました。

今日、一時停止のある十字路で警察が取締りをしている横を通りました。
こういう場合の警察って絶対一時不停止の車が来るのを先で見張っていますよね。
そして取り締まる時はものすごい「上から目線」。

警察の仕事って違反者を取り締まることも大事ですが、未然に違反を防ぐこと、安全を優先することの方が大事だと思います。

警察が一時停止の手前に立っていてくれれば抑止力もあり、未然に違反する人を減らせると思うのですが、警察の(いろんな意味での)立ち位置が変わってくれればいいと思うわけです。

警察に取り締まられたことがある方、警察官の方で取り締まったことのある方はここをクリック
[PR]
by youngmayor | 2005-11-23 00:34 | 超私的行政案

もう一度地震対策を

今年の夏場は地震が多く、人々の震災に対する意識も高まっていたと思います。

今はどうでしょう?ちょっと薄れてきているのではないでしょうか?冬場の震災は阪神大震災、中越地震という前例があるだけに、もし、関東で起こった場合の対策は充分にされていなければ教訓が活かされていないことになります。

冬場の震災時に気をつけたいのは防火と防寒です。地震直後は火災が起こりやすいですし、その後は寒さ対策が必要になります。ちょっと意識を戻すだけで被害は激減するのではないでしょうか。

この前、ビル全体の防災訓練があり、地元の消防所長がいいことをおっしゃっていました。
今日はその言葉で終わらせていただきます。

「地震を抑えることはできませんが、震災を抑えることはできます。」

地震がそろそろ来ると思う方はここをクリック
[PR]
by youngmayor | 2005-11-18 00:00 | 超私的行政案

発車ベルを駅ごとに変えてみる

電車で転寝(うたたね)をしている間って気持ちいいです。でも駅を発車するときの無機質なベルで起きてしまう事がよくあります。

その点、蒲田駅では蒲田行進曲、恵比寿駅ではエビスビールのオルゴールがのんびりと流れ、夢と転寝の中で「あ・・・今蒲田か・・・ZZZ」と、眠りを邪魔されず、かつ、現在地がわかるとメリットが多い。

駅それぞれの出発のベルが着メロみたいに個性のあるベルになったら便利で楽しいのではないだろうか。

東京駅では「東京ブギウギ」
伊勢崎では「伊勢崎町ブルース」
水戸では「水戸黄門」
舞浜では「エレクトリカルパレード」
新宿では「大都会」

調布ならば・・・「ゲゲゲの鬼太郎」かなあ

あなたの地元の駅ならどんな音楽でしょうか?
[PR]
by youngmayor | 2005-07-27 22:46 | 超私的行政案

自転車放置を無くすには

どの駅でも放置自転車は問題になっています。誰でもなるべく駅に近いところに自転車を置きたいもの、私だって出来る事ならば改札の横に置いておきたいものです。

しかし、全員がそんなことをしていては駅前が自転車の山になってしまいます。それこそマウンテンバイク。

少し駅から離れれば無料、有料駐輪所がちゃんと設備されているはずなのにそこに置かないのは何故でしょう。私は「おもいやり」の精神が欠如しているからだと思います。シルバー人材センターのおじいさんが注意しても知らんぷりで自転車を置いていく住民には何を言っても駄目。市役所の方達もお手上げでしょう。

私だったら次のような看板を放置自転車が多いところに立ててみます。


「この度、市のボランティア活動として自転車を外国に寄付する活動を始めました。この活動に賛同されるボランティア精神溢れる方は平日の朝6時~9時の間にここに自転車を置いておいてください。市の職員が保管後、移送します。なお、自転車は施錠してもしなくても結構です。

「止めるな!!」という看板より効果あると思うのですがどうでしょうか?

あなたの清き一票が私の支え人気blogランキングへ
[PR]
by youngmayor | 2005-06-07 22:11 | 超私的行政案

調布市 自治体で初のISO14001取得できないかな

多くの方に混乱と誤解を招くようなタイトルで申し訳ありませんでした。訪問者が普段の10倍ほどになってしまい、「これはまずいことをしてしまった。」と反省しております。
<環境省>家庭ごみの収集・処理の有料化を 自治体に告示 | Excite エキサイト : ニュース

調布市のゴミの出し方はとても厳しくなりました。ゴミの分別がしっかりされていないとイエローカードをゴミ袋に貼られ、ゴミは持っていってくれません。これだけ厳しければ調布市のゴミに関する問題はあまりないと思います。

企業ではISO14000シリーズを取得しようとしていますが自治体でも取得できないでしょうか?調布市 自治体で初のISO14001取得!!なんてことを夢見ています。

ちなみに今日会社で青いペットボトルの上部を切ってペン立てにしたらアネゴ(仕事を教えてもらっている先輩)に「エコね~ミスターISOになれるんじゃない?」と褒められ?ました。

「分ければ資源、混ぜればゴミ」と言うけれど、もらわないのがベストです。

あなたの清き一票が私の支え人気blogランキングへ
[PR]
by youngmayor | 2005-05-27 00:06 | 超私的行政案

プリウスのすごさ

営業の先輩のプリウスに初めて乗りました。とにかく静か。走ってきていることに歩行者、自転車の人が気づかないほど(危険なことでもあるが・・・)。そしてエンジンとバッテリーとモーターの動作モードがダッシュボードに映し出されるのがなんとも楽しいのです。

ハイブリットカーとは車が減速や惰性走行している際のモーターの回転を発電機の回転として利用し、バッテリーに蓄積させ、発進、低速走行時に電気の力で車を進ませる。そのため、エンジンを頻繁に使用しないので燃費がいい車なのである。

私はずっと前から国会議員や大臣は威厳のあるハイヤーよりプリウスに乗ったほうがいいといい続けてきたがどうでしょう?環境大臣も今もハイヤーに乗っているのかな?
プリウスをはじめ、エコカーに乗る方には高速道路の料金割引や駐車場代割引などあっても面白いと思います。

あなたの清き一票が私の支え人気blogランキングへ
[PR]
by youngmayor | 2005-05-17 23:40 | 超私的行政案

六本木ヒルズと東京タワーを合併させる

<新東京タワー>東京・墨田区が第1候補に
東京タワーに代わって地上デジタル放送の送信所となる高さ600メートル級の「新東京タワー」候補地について、NHKと在京民放5社は28日、東京都墨田区の「墨田・台東エリア」を第1候補に、さいたま市の「さいたま新都心」を第2候補とする選定結果を発表した。有識者による検討委員会の答申を受けて6者が確認した。だが、タワーの建設はあくまで候補地が主体で、6者は「店子(たなこ)の立場」(関係者)。500億円とも言われる建設費を誰が負担するかなど、課題は多い。

 6者は03年12月に「新タワー推進プロジェクト」を発足。以来、両地区のほか豊島区や練馬区など15地区が誘致を表明。検討委員会が電波技術や防災、観光、まちづくりとの連携などの観点から検討してきた。

 その結果、墨田・台東エリアが、江戸文化の継承地でタワーを中心としたまちづくりが進められる▽観光資源に恵まれており連携が期待できる▽交通結節機能がある、などとして評価を受けた。航空法の高度制限が近く緩和される見通しであることも織り込んだ。

 また、さいたま新都心は東京の震災時のバックアップ機能として挙げた。

 6者は今後、墨田・台東エリアに対し両区の住民・行政が一体となった支援を図ることなどを求めるほか、さいたま新都心側とも交渉を進めていくという。【保泉淳子】
600メートルのタワーってものすごく高いですよね。100メートルの牛久大仏でさえものすごく大きく見えるのに・・・

完成間近に大地震が来たりしたらかなり怖いですよね

近所にはあってほしくないですよね

六本木ヒルズの上に東京タワーを乗っけるってのはどうでしょう?今話題のM&Aで

それか高尾山じゃ駄目なんですかね。

人気blogランキングへ
[PR]
by youngmayor | 2005-03-28 23:25 | 超私的行政案

FC東京のマスコット

FC東京のオフィシャルマスコットがいない理由はホームページ上にも記してあったので、準マスコット、応援キャラとしてキューピーちゃんをFC東京色に染めてみようと思った。

キューピーちゃんにFC東京のユニフォームを着せ、「がんばれFC東京!」と言ってもらうのだ。
FC東京との関係は仙川キューピーマヨネーズ工場が昔からあり、キューピーちゃんは調布市の市民と言っても過言ではない。

そしてFC東京とのコラボレーション企画として青と赤のマヨネーズをスタジアム限定販売!「マヨネーズは白」という固定観念を遊び心で壊そうという企画である。

サラダにかけたいとは全く思わないが、ネタにしたいという野心とどんな風にチューブから出てくるのかという興味でみんな1本は買うと思う。

もし、この企画が失敗して、青赤マヨネーズが余ったらマヨネーズを振って紫色にし、京都パープルサンガに買ってもらい、リスクマネージメント。

くだらない構想を最後まで読んでくださったみなさん、本当にFC東京が好きなんですね。僕も好きです。

人気blogランキングへ
[PR]
by youngmayor | 2005-02-28 11:36 | 超私的行政案

超私的行政案 総理大臣はエコカーに

 総理大臣を始め、各大臣や国会議員が黒塗りのハイヤーから乗り降りする場面をよく見ます。ハイヤーは威厳があるし、強度も頑丈そうです。しかし、燃費は悪そうだし、待機している間はアイドリングしていそうで、環境には良くありません。そこで総理大臣を始め、各大臣や国会議員はエコカーに乗ることを義務付けます。

 京都議定書が発行された今、国を挙げて二酸化炭素を削減しなければなりません。議員からは「威厳が無くなる」と批判されそうですが、そのような議員には「あなた自身には威厳は無いのですか?威厳があるのはハイヤーだけですか?」と聞き返します。
また、「テロ、事故対策として丈夫なハイヤーに乗っている」という方には「最近のエコカーはハイヤーに劣らない頑丈さですし、万が一テロに遭ったとしたらハイヤーであろうと死ぬ時は死にます。さらに黒いハイヤーというのも目立ちます。カローラに乗っていたほうがカモフラージュになりますよ。」と説得します。

 トップが見本を示さなければ国民はついていきませんし、説得力がなくなります。まず、環境省の大臣、役人の方たちからエコカーに乗ってもらい、環境対策を実践していくつもりです。

人気blogランキングへ
[PR]
by youngmayor | 2005-02-23 10:22 | 超私的行政案