2010年 02月 14日 ( 1 )

JBL2第17節試合速報


黒田電気‐豊田通商
   16(1P)26
   17(2P)15
   14(3P)20
   24(4P)29
   71-90
第4P
最後に綿貫の3Pが決まるも追いつけず試合終了71-90
ターンオーバーが多く持ったいないシーンもありました。
次回に反省して石川にはホームですし勝ちます!
応援宜しくお願いします。

残り1分 木村のFTが1本決まり68-86

残り2分 木村の3Pが決まるも相手もすぐに決め返す65-84

残り3分 綿貫のバスカンFT1本が決まり62-79

残り4分 綿貫の速攻が決まり59-77

残り5分 57-75

残り6分 綿貫のジャンプシュートと木村の速攻が決まり55-71

残り7分 51-71とされたところで黒田電気のタイムアウト

残り7分半 富田のFTが2本決まり51-66

残り8分 相手のスリーなどで49-66 菅谷が5ファウルで退場

第3P
相手が嫌なところで3Pシュートを決めて47-61で第3ピリオド終了
本当相手はしたたかです

残り1分 堀のリバウンドシュートが決まり47-55!

残り1分半 村上のオフェンスリバウンドでファウルをもらいFT1本決まり45-55 

残り3分 吉留のジャンプシュートが決まり44-55

残り4分  42-55

残り5分 42-53

残り残り6分 富田のジャンプシュートと清水の3Pが決まり42-50

残り7分半 37-47

残り8分半 富田の2本のFTが決まり35-43

豊田通商はスタメンに戻してきた・・・ここが勝負

前半総括
第2ピリオドに出てきた相手選手とはやり易いようでしっかり戦えている。第1ピリオドに出てきた選手が出てきた方が厄介だったところを助けられた。得点は8点差。まだまだ追いつける可能性はあるので集中して行こう!

第2P
残り20秒 小野寺のジャンプシュートが決まり最後のディフェンスをしっかり守り33-41とこのピリオドは差を縮める

残り1分 ゾーンが効いているのか相手の得点のペースが落ちる31-41

残り2分 富田のジャンプシュートが決まり31-41

残り3分 黒田電気はゾーン 29-40

残り3分45秒 相手の外人にバスカンを決められ29-40で前半2回目のタイムアウト

残り4分 嫌なところで豊田通商のシュートが連続で決まり29ー38

残り6分 綿貫のFTが1本、さらにオフェンスリバウンドでシュートも決まり 29-33

残り7分 綿貫の連続3P  26-30

残り7分半 綿貫の3Pが決まり21-28

残り9分 吉留の速攻が決まり18-26

豊田通商はオールメンバーチェンジ

第1P
菅谷のタップシュートが決まり16-26で第1ピリオド終了
豊田通商の思い切りのいいシュートが入ってしまう

残り1分 ハウスマンの連続ゴールで14-23

残り2分 菅谷のゴール下が入り14-17

残り3分 12-17とリードされる

残り4分半 12-15 堀のスリー!!

残り5分半 9-11で黒田電気1回目のタイムアウト

残り6分 9-9 木村のスリーで 

残り8分 4-2 綿貫が2ファウル目 少しジャッジが辛いか

残り9分 4-0とリード!!

スタートは
黒田電気 富田 綿貫 木村 小野寺 菅谷
豊田通商 宮崎 矢野 阿部 飯田 ハウスマン

試合開始前
豊田通商の100%応援かと思われた応援席ですが、黒田電気大阪チームが応援に!!
これは心強いです!
[PR]
by youngmayor | 2010-02-14 12:38