フリースローの重要性

こんちには。
うちのチームはフリースローの確率が悪いということもあり、昨日はみんなで「フリーでスローをする」特別練習を行いました。

フリースローはまさしく自分との戦い。目標に向かってアドレスし、神経を集中させて指先から放せば自ずとピンは倒れる・・・。

そう、フリースロー特訓とはボウリングのことでした。

今回のボウリング特訓はガーター1回につき100円の罰金があり、よりプレッシャーがかかり盛り上がりました。

c0043720_11142935.jpg

小野寺君、右利きなら左足が前に来ますよ。普通・・・

c0043720_11133782.jpg

ほら、言わんこっちゃない・・・。

今回のボウリングでのトリビアを

・小野寺のフォームは変
・村上晃司さんは球速40km
・菅谷は頭上のスコアのモニターがジャマで上手く投げられない。

・ボウリング日本一決定戦は東京体育館で行われる。
・ボウリングにも「キリンカップ」がある。

その後、みんなで歩いていたら通りすがりのおばさん年上のお姉さんに
「大きいわね~東芝のみなさん?」
お、さすがブレサン有名!

前日から神経を集中して臨んだ私はブービー賞でした  ヒィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ  


ボウリングしたくなった方は腕をストレッチして人気ブログランキングをクリックお願いします。
[PR]
by youngmayor | 2007-06-24 11:41 | スポーツ