引退の撤回

明日は午後の出発。
今日の練習も早く終わったということで夜を長く楽しめます。

家に帰って来て何をしようか〜と考えたところ、イロイロと情報を仕入れてないなと感じ、近所のツタバ(TSUTAYAとスターバックスが合体していて、本をタダで読みながらコーヒーが飲める。)で雑誌やら本やらをずっと読んでいます。

さて、今週の試合で2012-2013シーズンが終わっちゃいます。
過去最大の32試合はとても長いものだろうと思いましたがあっという間でした。

今年は試合には多く出場は出来ませんでした。しかし、練習と自主練習は欠かさずやり、鍛えてきました。逆を言えば鍛えても鍛えても仲間には届かない・・・。仕事が忙しくて練習に来れなくても試合には出ている、JBL2で戦えちゃうチームメイト。

潮時かなと思いました。


「引退」の言葉と雪が頭にチラつく3月頭に縁あってJBAのコーチ研修に参加してきました。クリニックの時の参考になると思って受けたのですが、ここで考え方が変わりました。中川監督、倉石教授、笠原先生、日高先生、榎本監督、原田先生、小嶋監督・・・様々なコーチと出会い、目から鱗のことだらけ。練習の方法、意識を変えればまだまだ上手くなれると感じました。

ということで、引退はまだ早い!という結論です。ごくわずかな方には「引退」を宣言してましたが、撤回します。

ファンの方の声援は凄くよく聞こえます。本当にありがとうございます。これからも応援宜しくお願いします。
ではまた、どこかのコートで。
[PR]
by youngmayor | 2013-03-15 22:43